EVENT

アフリカ市場の魅力:経済成長とビジネスチャンス

アフリカ市場の魅力:経済成長とビジネスチャンス

アフリカ市場の魅力:経済成長とビジネスチャンス

アフリカは今、急速な経済成長とともに新たなビジネスチャンスが広がる注目の市場です。京都銀行/京都知恵産業創造の森では、アフリカビジネスに関心を持つ事業会社の皆様を対象に、最新の経済動向や日本企業の進出について学ぶセミナーを開催いたします。この機会に、アフリカ市場の魅力とビジネス成功の鍵を探りませんか。


【タイムスケジュール】
▼15:00 オープニング
▼15:05 アフリカの最新動向について
▼15:20 パネルディスカッション
▼15:50 Q&Aセッション
▼16:05 ネットワーキング
▼17:00 クロージング


【登壇者】

一宮 暢彦(AAICナイジェリア法人代表)

2019年にAAICグループに参画、2020年よりラゴスに赴任し現職。
アフリカのヘルスケアを中心に投資を行う、AAICがGPを務めるAfrica Healthcare Master Fund (1号ファンド)、Africa Healthcare Innovation Fund (2号ファンド)の担当。主にナイジェリアを含む西アフリカ地域、南部アフリカ地域の投資先のソーシング、DD、投資後のバリューアップなどを担当。Helium Health(EMRプロバイダ)、Drugstoc (ナイジェリア医薬品EC卸)の社外取締役も務める。
2010年丸紅(株)において、電力インフラ部門アセットマネジメント部にて発電所投資事業の計数管理、連結会計、事業会社管理などを担当。2014年よりUAEアブダビのMarubeni Power Asset ManagementにSenior Managerとして出向。中東の発電所投資事業10案件の会計、財務、法務、人事関連の事業会社の管理及び、事業会社5社の取締役として株主間の交渉などに携わる。2017年よりDMMグループの投資するルワンダのスタートアップにCFOとして出向し内部統制の構築などに従事。 早稲田大学商学部卒


坪井 彩(株式会社Sunda Technology Global CEO)
奈良女子大学理学部物理科学科を経て京都大学大学院地球惑星科学専攻(気象学)を2013年に卒業。
2013年にパナソニックに入社後、IT部門にてデータサイエンティストとしてBtoC. BtoB様々な事業に関わる。
2017年にパナソニック社内で参加した途上国を題材にしたワークショップに参加したことがきっかけで、「アフリカ社会課題Xビジネス」に興味を持った。具体的なビジネスアイディアを見つけたいと思い、2018年にJICA海外協力隊としてウガンダの「現場」にて1年間活動。活動を通して、ウガンダ農村部の水問題に触れ、現地住民とともにソリューションである「SUNDA」を考案。パナソニックを退職し、株式会社Sunda Technology Globalを立ち上げる。
Forbes Japan 2023年6月号の特集『NEXT100 -100通りの「世界を救う希望」』の100人に選出。



不破 直伸(独立行政法人 国際協力機構 スタートアップエコシステム専門家)
1982年生まれ。ボストン大学金融工学・数理統計大学院卒業。投資銀行資本市場部門勤務やIT系のスタートアップ役員などを経て、ウガンダに移住し、JICA入構。エチオピアにて勤務した後、現在はナイジェリア政府機関であるデジタル・イノベーション局(The Office for Nigerian Digital Innovation: ONDI)に派遣。ナイジェリアを中心にアフリカ諸国のスタートアップ・エコシステム構築支援に従事している。
活動概要:ナイジェリア政府が実施するインキュベーションプログラムやアクセラレーションプログラムへの技術支援や日系企業との連携促進などを通じ、ナイジェリアのスタートアップ・エコシステム構築を支援。

 

参加受付中
開催日時2024年7月3日(水)15:00 ~ 17:00
定員30名(先着順)
料金無料
主催者名主催:株式会社京都銀行、一般社団法人京都知恵産業創造の森
協力:株式会社AAIC JAPAN
お問い合わせ先一般社団法人京都知恵産業創造の森 スタートアップ推進部 TEL 075-353-7122
備考※申し込みの際にご入力いただきました個人情報は、本事業の管理・運営のため主催者機関において各種連絡・情報提供に利用させていただだきます。
申し込み締め切り2024年7月1日(月)17:00

UP COMING

メンバーページ